« 目にとまった歌 040:おとうと | トップページ | 題詠マラソン2005自作 061~065 »

2005/08/10

目にとまった歌 041:迷

[4152] 041:迷 川内青泉 2005年03月07日 (月) 17時55分
教職をいつ辞めようか迷いつつ自己に鞭打ち六十路にならん

 引き際というのは難しいですね。

[4351] 041:迷 花詠み人 2005年03月08日 (火) 01時37分
「学生か」 「故郷(くに)に帰るか」 迷ってる 六十からの 暮らしの形

 前の歌と対照的ではないけど、60になるまで教職を続けてきた人あり、60から学生になろうかという人もあり・・・。人生の選択肢って案外たくさんあるのかもしれない。

[4255] 041:迷 春日山 2005年03月07日 (月) 22時23分
児と遊ぶ絵本の迷路辿りつつ吾が来し方の岐路の浮かべり

 岐路に立つ度にどういう決断をしてきたか、一貫して「迷ったときは右」という作品があったけど、私などは一貫していません。

[7577] 041:迷 かすいまこと 2005年03月17日 (木) 09時28分
迷いなき道と思いし進みしが 五十を前に悔しくもあり

 今からでも遅くない と思います。終わりが近づいていても、終わっていないならチャンスがある。

|

« 目にとまった歌 040:おとうと | トップページ | 題詠マラソン2005自作 061~065 »

コメント

「迷」の歌取り上げて下さってありがとうございます。
後1年、後1年と思っているうちに60歳まで勤めてしまいました。今は、短歌と年1回の国語教育についての発表が、知的活動となりました。専業主婦です。
4年前の退職したときの歌です。
公立を退職して、1年間だけ、国立で非常勤講師をしました。貴重な経験だったと思います。非常勤の切なさを味わいました。それを歌にできる日もあるかと思います。
前のコメントは、どこかにいってしまったようです。同じものが2度入ったら、ごめんなさい。

投稿: 川内青泉 | 2005/08/10 07:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13202/5388314

この記事へのトラックバック一覧です: 目にとまった歌 041:迷:

« 目にとまった歌 040:おとうと | トップページ | 題詠マラソン2005自作 061~065 »