« 白内障の手術 | トップページ | 左目の手術 »

2017.03.22

右目手術後

昨日右眼の白内障の手術をした。
昨日の午後から今朝までは涙が止まらず鼻水にもなって気分が良くなかった。
今朝、眼帯を外してもらった。
今までは右目はほとんど視力がなきに等しい状態だったので、左眼よりもよく見えるのは驚きだった。
裸眼で0.4、眼鏡を作り直せば1.2になるという。
ただし、緑内障による視野狭窄は変わらないので、左の方がメインであることは変わらない。
よく見えるようになったのはいいのだが、人体と人口物の違いはいかんともしがたい。焦点距離を30センチに設定した。すると30センチよりも近くはたちまちぼやけてしまう。
人体の方が柔軟性に富むのだ。
従って遠くは近眼鏡、近くは老眼鏡のお世話になるのだろう。
あと、色の感覚が微妙に違う。白がより白く見えるように感じる。

« 白内障の手術 | トップページ | 左目の手術 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白内障の手術 | トップページ | 左目の手術 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ