« ヒガンバナ | トップページ | どっちを買うべきか »

2010.10.12

墓前礼拝

Img_5305

両親の所属していた教団の墓前礼拝が、10月11日に東京都西多摩郡檜原村の墓地で行われた。

前の晩に家を出て、国道153号線で飯田山本インターから中央高速に乗り、途中の諏訪湖サービスエリアで仮眠。朝また走り出した。
雪のない富士山がきれいだった。NHKのラジオでもそう言ってた。

Img_5319

11時から礼拝だが、花を飾ったりする作業が手間取って30分ぐらいから始まった。
説教は横浜の林道信先生。
マタイによる福音書7:21~23から、「主よ、主よ、という者でなく、神さまのみ心を行う者が天国へ行くのだ」と奨励なさった。特に『主よ、主よ。私たちはあなたの名によって預言をし、あなたの名によって悪霊を追い出し、あなたの名によって奇蹟をたくさん行ったではありませんか。』という言葉に注目された。預言したり、悪霊を追い出したり、キリストの名によって奇蹟を行うような人は、(そういうことを積極的に行う)教会においては指導的な人々である。しかしイエスはそういう人々に対して、『わたしはあなたがたを全然知らない。不法をなす者ども。わたしから離れて行け。』と言われる。
預言や悪霊の追い出しや奇蹟をたくさん行ってきた教会の指導者に「不法をなす者ども!」だ。
それらを行う人々のどういうあたりが不法なのかということについて、林先生がどう語ったか語らなかったかは聞き漏らしてしまったが、このキリストの言葉は興味深く聞いた。

Morigoshi

礼拝後はすぐ近くの民宿でお昼ご飯をいただく。
午後は都内の大学にいる教会のメンバーと喫茶店でお話しして就活の状況を聞いた。
その後、暇なら一緒に晩飯をと思って義妹に電話&メールしたが不通(今日の昼になってメールの返事が来た。電池切れで使えず、充電したところでメールが着いたらしい)。

帰りは東名高速にしようかと思ったのだが、学生と話した場所がほぼ甲州街道沿いだったので、そして3連休最終日であることを考えると東名の方が混むに違いないと思って、やはり中央高速で帰ることにした。
諏訪までは順調だったが、その先が25キロの渋滞とあったので、諏訪湖サービスエリアで風呂に入ってひと休み。ひと休みが20時から午前1時半過ぎにまで及んでしまった。
改めて渋滞情報を見たら、諏訪から伊北の間が3キロ、他に名古屋に近いあたりで3キロと5キロと出ている。実際に走ってみたら渋滞は解消されていた。3時半過ぎにサービスエリアのすき家で牛丼を食べた。こうして4時をだいぶ過ぎた頃帰宅。

« ヒガンバナ | トップページ | どっちを買うべきか »

「聖書・教会・キリスト教」カテゴリの記事

コメント

好天に恵まれて良かったですね。
民宿のお食事、いつもながら美味しそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒガンバナ | トップページ | どっちを買うべきか »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ