« 2017/3/31ヤコブの手紙2:1~13 | トップページ

2017/4/2マタイ20:20-28

2017年4月2日 四旬節第5主日
朗読 マタイ20章20~28節
説教 「イエスの杯」

「あなたがたの中で偉くなりたい者は、皆に仕える者になり、いちばん上になりたい者は、皆の僕になりなさい。」(マタイ20:26, 27)
 
 上の言葉には「人の子が、仕えられるためではなく仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を献げるために来たのと同じように」という但し書きが付いています。
すべてのものの創造者である神の独り子である神が被造物となった。これは大いなる「へりくだり」です。しかも多くの人の身代わりとなって死ぬために来られました。

 聖餐式におけるパンとぶどう酒はイエス・キリストのへりくだった姿に与り、私たちもまたへりくだるためのものです。主は「わたしが飲もうとしている杯を飲むことができるか」と問いかけておられます。弟子たちは十分に理解していなかったけれど「できます」と答え、主はそれを受け入れてくださいました。
あなたの答は?

|

« 2017/3/31ヤコブの手紙2:1~13 | トップページ

週報「命の言葉」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13202/65102314

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/4/2マタイ20:20-28:

« 2017/3/31ヤコブの手紙2:1~13 | トップページ